« ホホバオイルでクロックスのクリーニング | トップページ | ティーツリーオイルでダニ退治 »

2015年9月 9日 (水)

果樹の樹皮に生えた黒カビ退治にティーツリーを使ってみました

Img_2940ティーツリーオイルには優れた抗菌、抗真菌(抗カビ)効果があることが知られていますが、今回はこの効果を園芸で活用してみました。

今回、使用したのはオレンジの木。樹の幹の樹皮に画像のような黒カビが。よく見ると、枝先などにも同じ症状の箇所があり、木がボロボロになって枯れてしまっている箇所も。そのままにしておくと木が枯れてしまうのだそうです。そこでティーツリーオイルを使って退治に挑戦することにしました。画像の中の白いボタン状のものはこのカビの胞子のうで、キノコのようなものです。

使用したのは「水でうすめてつかえるティーツリーオイル」。水で10倍に希釈しましたのでティーツリーオイルの濃度は1.5%です。これをスプレーに入れ、直接黒カビにスプレーしました。そして2週間、経過を観察。

Img_2985胞子のうは3日ほどで茶色く変色し、潰れてしまいました。樹皮には黒いカビと苔状のものが付着していましたが、数日後には苔状のものもカビも乾燥してフレーク状に。そして2週間後の様子は画像の通り。フレーク状になったカビを指先でこするときれいな樹皮が現れました。

今回は2週間前に一度しかスプレーしていませんが、ここ以外にも数カ所、同じように黒カビが生えている箇所があり、まだ十分に効果が見られない箇所もありましたので、引き続きティーツリーで駆除を続けたいと思います。

▽水でうすめてつかえるティーツリーオイル

|

« ホホバオイルでクロックスのクリーニング | トップページ | ティーツリーオイルでダニ退治 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134310/62248051

この記事へのトラックバック一覧です: 果樹の樹皮に生えた黒カビ退治にティーツリーを使ってみました:

« ホホバオイルでクロックスのクリーニング | トップページ | ティーツリーオイルでダニ退治 »