« 感染症予防には虫除けが大切・アロマを活用しましょう | トップページ | 「ハーブの天ぷら」に挑戦 »

2014年10月 9日 (木)

アロマバスにお薦めのホホバオイル

Qus250x250秋になり、お風呂がゆっくり楽しめる季節になりましたね。市販の入浴剤もいいですが、時には本物のエッセンシャルオイルの香りでバスタイムをゆっくり楽しんでみませんか?

アロマバス。エッセンシャルオイルの香りを楽しみながらバスタイムを過ごす、そんな入浴法です。
ただ、気をつけたいのはエッセンシャルオイルの取り扱い。ただそのまま、浴槽のお湯にエッセンシャルオイルを加えてはいけません。何故ならオイルはそのままでは水に溶解しないから。湯面に浮遊するエッセンシャルオイルは素晴らしい香りで楽しませてくれますが、一方で希釈していないオイルが湯面で直接、肌に触れることになり、オイルの種類や体質によっては肌が赤くなったり、湿疹の原因となるなど、思わぬアクシデントの原因になることがあります。

アロマバスを安全に、そしてさらにスキンケアとして魅力的にしてくれるのがキュアスのホホバオイル。
使い方は簡単。小皿を用意し、その中に5MLほどのホホバオイルを取り出します。ここにお気に入りの精油を1〜3滴加えてよく混ぜあわせた後、お湯に撹拌して入浴します。これで湧き上がる香りを楽しみながら、お風呂あがりにはホホバの保湿成分で肌がしっとり仕上がります。

注意したい点は3つ。1つ目はアロマバスに適したエッセンシャルオイルを選ぶこと。たとえばレモンマートルなど、オイルの構成成分が強い(刺激が強い)オイルはアロマバスには適しません。2つ目は精油の成分が体質に合う事を予めパッチテストなどで確認しておくこと。エッセンシャルオイルの入れ過ぎにも注意ですね。そして3つ目は、ホホバオイルとエッセンシャルオイルをバスに入れる前にあらかじめしっかり混ぜあわせておくこと。これらのオイルは粘性が異なりますので、それぞれを湯面に直接滴下して混ぜ合わせようとするとしっかり混ざり合わないことがあります。

これからの季節。アロマバスでゆっくりと本物のエッセンシャルオイルの香りを楽しんでみませんか?

|

« 感染症予防には虫除けが大切・アロマを活用しましょう | トップページ | 「ハーブの天ぷら」に挑戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134310/60448141

この記事へのトラックバック一覧です: アロマバスにお薦めのホホバオイル:

« 感染症予防には虫除けが大切・アロマを活用しましょう | トップページ | 「ハーブの天ぷら」に挑戦 »