« 【体験談】ティーツリーローションで超カサカサ肌を改善 | トップページ | 希釈してティーツリーオイルを使う理由 »

2014年5月12日 (月)

オイルを抽出した後のティーツリーはこうなります

Img_1808ティーツリーのハーベストは丁寧に収穫されるフルーツなどとは違ってダイナミック。大きなトラクターを使って木々の根本(地上から10センチほどの高さ)で刈り取られ、細かくきざまれます。そしてこれを大きな釜に入れて蒸しあげて蒸気を集めればティーツリーオイルの出来上がり・・・・と簡単に説明すればこんな感じでしょうか。

で、蒸した後に残るのが画像のコレ。、蒸し上げられた後のティーツリーです。オイルを抽出した直後のティーツリーは湯気が上がって周囲には独特の香りが漂います。これを数日間、放置して適度に乾燥させると今度は「堆肥」として使えるようになるワケです。ただ、この時点では堆肥・肥料というよりもワラやウッドチップの代わりに使えるという状態ですね。
ただ、ワラと違って高温で蒸し上げられているのでティーツリー自身を含めて何かの草の種が混ざっていて発芽する心配がありません。そのため雑草が生えにくい事から園芸用としてもとても人気があります。
日本には輸出されていないと思いますが、ティーツリーオイルの副産物にはこんなモノがありますよ、というご紹介でした。

Img_1809

|

« 【体験談】ティーツリーローションで超カサカサ肌を改善 | トップページ | 希釈してティーツリーオイルを使う理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134310/59629664

この記事へのトラックバック一覧です: オイルを抽出した後のティーツリーはこうなります:

« 【体験談】ティーツリーローションで超カサカサ肌を改善 | トップページ | 希釈してティーツリーオイルを使う理由 »