« 希釈してティーツリーオイルを使う理由 | トップページ | 警察が配達? 商品はどれぐらいで届くの? というお話 »

2014年5月26日 (月)

ティーツリーで「咳止め」しています

Teatree202 不覚にも風邪をひいてしまいました。いつもならティーツリーオイルを使ったうがいで症状が悪くなることはほとんど無いのですが、今回は少し悪化。ただ、周囲の友人たちが寝込んでしまう中で、咳と喉の痛みだけで収まっているのはティーツリーオイルのお陰なのかもしれません。

今回の風邪の症状の中で辛いのが咳。特に夜中に始まるとなかなか止まらなくなってしまいます。
で、使っているのがティーツリー20%希釈オイル。マカデミアナッツオイルを使って希釈したティーツリーオイルです。
枕元に置いて、咳が始まるとオイル1滴を指先にドロップして喉の奥に塗布します。毎回2〜3滴使用していますが、これをすると3分ほどで喉の奥のイガイガが収まって咳が鎮まります。あとは朝までグッスリ。

ティーツリー20%希釈オイルの活躍もあって睡眠時間はしっかり確保できるため、風邪の症状も少し良くなってきました。

ちなみに水溶化されたオイル(水でうすめてつかえるティーツリーオイル)は水溶化することで苦味が普通のティーツリーオイルの数倍強く感じられますので、絶対にこの方法では使用しないこと。逆に喉が痛くなってしまいます。
※あくまでも個人的な体験談ですので、同じように使用する場合には使用者の自己責任でお願いします。

|

« 希釈してティーツリーオイルを使う理由 | トップページ | 警察が配達? 商品はどれぐらいで届くの? というお話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134310/59708680

この記事へのトラックバック一覧です: ティーツリーで「咳止め」しています:

« 希釈してティーツリーオイルを使う理由 | トップページ | 警察が配達? 商品はどれぐらいで届くの? というお話 »