« ゴールデン・ホホバオイルのページを拡充 | トップページ | ティーツリーだけじゃない、オーストラリアの魅力的な精油 »

2014年3月 4日 (火)

ティーツリーとシニアのためのアロマセラピー

先日、日本のテレビ番組でアロマテラピーによる認知症の予防と症状改善に関する研究成果がとり上げられ、話題になりました。

みんなの家庭医学 2014年2月25日放送

実は認知症を含む脳神経へのアプローチとしてのアロマの活用についてはテレビで話題になっているケースも含めて既に日本では多くの大学で研究が進められています。そしてテレビ番組ではローズマリーやラベンダーなどの精油を含んだブレンドが紹介されていましたが、実は他の大学の研究ではティーツリーオイルにも有用な効果が確認されたとしてティーツリーオイルから作られた「アルツハイマー型痴呆症の予防又は治療薬」に対する特許申請がされています。

香りを楽しむアロマセラピーは一般的には単なる「趣味」として理解されていますが、少なくとも好ましい香りに囲まれて時間を過ごすことで生活の質を高める効果があることは明らかです。そしてティーツリーやラベンダーなどの精油を活用することにより生活の質をさらに向上させられるなら、シニア世代の生活習慣として新たに取り入れる価値は十分あるのではないでしょうか。

ーーー

Tea Tree Farmsでは高い抗菌効果を併せ持つ抗菌エッセンシャルオイル「メディフレグランス」をお勧めしています。

【ブレンドの例】
ティーツリーとレモンマートルを2対1でブレンド
ユーカリ・ラディアータとティーツリー、オレンジを1対1対1の割合でブレンド
ラベンダーとオレンジ、又はグレープフルーツを2対1の割合でブレンド

|

« ゴールデン・ホホバオイルのページを拡充 | トップページ | ティーツリーだけじゃない、オーストラリアの魅力的な精油 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134310/59235346

この記事へのトラックバック一覧です: ティーツリーとシニアのためのアロマセラピー:

« ゴールデン・ホホバオイルのページを拡充 | トップページ | ティーツリーだけじゃない、オーストラリアの魅力的な精油 »