« 好循環に感謝です | トップページ | ティーツリーの森のブッシュファイヤー »

2014年1月 8日 (水)

ティーツリーオイルを水に溶解させず、撹拌させて使う

Img_1585 「ティーツリーオイルは水で希釈できますか?」

こんなご質問を実はしばしばいただきます。オイルですから水には溶解しません。これはティーツリーオイルも例外ではありません。
イメージとしてサラダドレッシングを例にしてご説明をしているのですが、一方で水を使った「希釈」が全くできないわけではありません。水に溶解はしないのですが、撹拌させることができるのです。
サラダドレッシングのオイルは食用植物油で粘性が高いため、ボトルを振って混ぜあわせてもオイルの粒子はなかなか小さくなりません。また、すぐにオイル同士がくっついて大きな粒子となり、すぐに浮いてきてしまいます。
対してティーツリーオイルなど粘性の低いエッセンシャルオイルの場合、ボトルを振って混ぜ合わせると細かく撹拌され、水の中でとても小さな粒子となって広がります。撹拌した時には画像のように細かい粒子で白く濁ったようにみえるようになります。もちろんそのまま放置しますとオイルはまた元のように水の上に浮いてきますが、食用植物油ほどに急激には分離しません。
ティーツリースプレーを自作したり、お気に入りの香りでルームスプレーなどを作ろうと考えた時、エッセンシャルオイルをどのように水に溶解させるかがネックになってくるかと思います。アルコールなどを利用して「乳化(水に溶解させる)」方法もありますが、単に水を加えて、使用前によくボトルを振って撹拌させるだけの、こんな簡単な方法もありますので、試してみてはいかがでしょうか。
ただしホホバなどのキャリアオイルや、エッセンシャルオイルであっても粘性の高いウッド系の精油などにはあまり適しません。

|

« 好循環に感謝です | トップページ | ティーツリーの森のブッシュファイヤー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134310/58906821

この記事へのトラックバック一覧です: ティーツリーオイルを水に溶解させず、撹拌させて使う:

« 好循環に感謝です | トップページ | ティーツリーの森のブッシュファイヤー »