« ティーツリーオイルを水に溶解させず、撹拌させて使う | トップページ | ティーツリー保湿ローションの作り方 »

2014年1月13日 (月)

ティーツリーの森のブッシュファイヤー

2014bushfire40度近い気温になった先日、懸念されていた通りブッシュファイヤーが発生しました。

燃えたのは海岸沿いの原生林。海沿いに広がった湿地帯が現場です。湿地帯にはティーツリーやニアウリをはじめとする様々なメラルーカ種の植物やマヌカの近似種となる植物、ユーカリ種の植物などが群生しています。鬱蒼と茂るこの森には人が立ち入ることはほぼなく、時折カンガルーがどこからともなく飛び出してくる・・・そんな森・原生林でした。
それが火事により燃えてしまい、燃えたあとの様子はこの画像のとおり。既に消防によりコントロールされるまでに落ち着きましたが、消失面積は762ヘクタール、東京ディズニーランドの16倍の面積になります。

こうして燃えてしまったティーツリーの森。しかしこうしたブッシュファイヤーも自然の中のサイクルに既に織り込まれたもの。燃えた後には新たな芽がすぐに生まれ、次の世代の森を作り上げてゆくのです。

|

« ティーツリーオイルを水に溶解させず、撹拌させて使う | トップページ | ティーツリー保湿ローションの作り方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134310/58937179

この記事へのトラックバック一覧です: ティーツリーの森のブッシュファイヤー:

« ティーツリーオイルを水に溶解させず、撹拌させて使う | トップページ | ティーツリー保湿ローションの作り方 »