« 2013年産タスマニアンラベンダーオイル出荷開始 | トップページ | レモンユーカリが値上げになります »

2013年7月31日 (水)

精油7% 超高濃度な石鹸のその用途とは?

先日、入手したのが精油の濃度7%という超高濃度石鹸。一般的な石鹸に含まれる精油の濃度は0.1%前後、手作り石鹸だと1%程度入れてしまう方もいますが、それと比べても、いかに高濃度かお分かりいただけるかと思います。
この石鹸に入っていたのはユーカリ(グロブルス種)とティーツリーオイル。で、何故そんなに高濃度かと言いますと・・・究極の油落とし石鹸だったのです。
ティーツリーオイルなどのエッセンシャルオイルには油分を溶解させる働きがあります。たとえばデスクの上のボールペンや油性マジックなどの汚れも、ティッシュに1滴ティーツリーオイルをドロップして拭けば簡単にお掃除することができます。精油の持つこの機能を活用した石鹸でした。想定している利用者は自動車の整備士さんや機械工場などで働く方などで、手に真っ黒な油やグリスが付いて困っている方。普通の石鹸で洗ってもなかなかきれいに取れず、逆に石鹸の方が真っ黒になってしまった・・・なんていう方の手をキレイにする石鹸だったのです。
実際に使ってみましたが、精油による強力な油汚れ落とし効果でとってもキレイに。ティーツリーのスキンケア&抗菌効果で洗った後もとてもよい感触でした。
この石鹸にはユーカリオイルが入っていましたが、ティーツリーだけでも同レベルのパフォーマンスが期待出来ます。ラベンダーオイルを加えても良いかも。
もちろん高濃度の精油を使用しますので体質に合っていることが使用の前提条件ですから注意しなければいけません。
 
日本ではこれほどの高濃度石鹸を入手できるか分かりませんが、手作り石鹸を趣味にしている方なら自作が可能かと思いましたので、紹介をさせていただきました。

|

« 2013年産タスマニアンラベンダーオイル出荷開始 | トップページ | レモンユーカリが値上げになります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134310/57899238

この記事へのトラックバック一覧です: 精油7% 超高濃度な石鹸のその用途とは?:

« 2013年産タスマニアンラベンダーオイル出荷開始 | トップページ | レモンユーカリが値上げになります »