« 口内炎対策とティーツリーオイル | トップページ | タスマニア産とニュージーランド産 ラベンダーの使い分け »

2011年9月 6日 (火)

南半球 今年のインフルエンザは新型が蔓延でした

南半球、オーストラリアは冬の終わりがようやく見え始め、少し春っぽくなってきた頃合いです。今年の冬は例年より風邪の流行が多く、様々な症状で繰り返しダウンする人が多くみられました。

友人の救急医に聞くと今年はインフルエンザ、特に数年前に新型インフルエンザといわれて騒がれた、あの豚インフルエンザ(スワインフルー)が大流行していたのだとか。このインフルエンザ自体は感染力が強いものの毒性が強いわけではないので、既に医療現場では特別視することはなく、通常のインフルエンザと同じように診療・処置をしているのだそうです。

今年はこの新型インフルエンザを中心に複数のタイプのインフルエンザが流行したこともあり、長期間、ダウンする人も多くなったようだ、とこの友人は解説してくれました。


これから秋、冬に向かって徐々にインフルエンザが気になる季節を迎える北半球ですが、うがいや手洗いといった基本的なケアで予防する事も可能です。手洗いなら液体石鹸にティーツリーオイル水でうすめてつかえるティーツリーオイルなどを加えて抗菌石鹸を作っておくのもオススメ。うがいにはティーツリー20%希釈オイルも便利です。

ディフューザーをお持ちの方であれば抗菌エッセンシャルオイルで空気・空間の抗菌を習慣づけておくのも良いのではないでしょうか。

これからやって来る風邪の季節を上手に乗りこえるためにも、エッセンシャルオイルをうまく活用していただきたいと思います。

|

« 口内炎対策とティーツリーオイル | トップページ | タスマニア産とニュージーランド産 ラベンダーの使い分け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134310/52660206

この記事へのトラックバック一覧です: 南半球 今年のインフルエンザは新型が蔓延でした:

« 口内炎対策とティーツリーオイル | トップページ | タスマニア産とニュージーランド産 ラベンダーの使い分け »