« イボ取りとティーツリーオイル | トップページ | ネパールでも効きました「ハーブの虫よけスプレー」 »

2011年5月13日 (金)

「蚊」が嫌うレモンユーカリの香り

Bleu今年は節電で窓を開ける機会も多くなるのではないでしょうか。窓を開けると入ってくるのが「蚊」。とはいえ、蚊を殺す殺虫剤を常時使うのも気持ちの良いものではありません。そこで活用していただきたいのがレモンユーカリオイルです。

レモンユーカリオイルには蚊が嫌う成分「シトロネラール」がタップリ含まれています。蚊を殺すのではなく、蚊が嫌う事から近づいてこなくなるという働きをしますので、毒性もなく安心ですね。

同様の効果があるオイルにレモングラスやシトロネラなどのオイルが挙げられますが、これらと比較してレモンユーカリの含まれるシトロネラールの含有量は75%〜85%と格段に多いので、蚊には格段に嫌われる(=良く効く)オイルといえるでしょう。

ディフューザーを使って拡散する方法のほか、キャリアオイルで希釈して肌に塗布すれば虫除けとしても活用できます。キャンプならオイルランプのオイルに混ぜて使う方法も。

レモンというよりも、どちらかというと山椒のような少しクセのある香りですが、価格も安く、虫対策にはとても重宝するオイルです。

Tea Tree Farms レモンユーカリオイル
http://www.teatree.jp/TTF/ttel_product.htm


|

« イボ取りとティーツリーオイル | トップページ | ネパールでも効きました「ハーブの虫よけスプレー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134310/51658049

この記事へのトラックバック一覧です: 「蚊」が嫌うレモンユーカリの香り:

« イボ取りとティーツリーオイル | トップページ | ネパールでも効きました「ハーブの虫よけスプレー」 »