« NZラベンダーの農園の様子を紹介 | トップページ | Debって 日本じゃ売れないだろうな »

2010年5月28日 (金)

お茶の木を買ってきました

2010greentea今日、行きつけの大型量販店(ホームセンターのようなお店)で見つけたのがこれ。本物の「お茶の木」です。
最近では「ティーツリー」という名前もかなり知られるようになってきたため、お問い合せはめっきり減りましたが、Tea Tree Farmsが創業した当初、もう10年ほど前になりますが、当時は日本でのティーツリーの知名度は皆無に等しく、しばしば「ティーツリーオイルってお茶の木のオイルですか?」というお問い合せをいただいたのを思い出します。

ちなみにこのお茶の木は『Austea』(AustraliaのTeaの意味だと思われます)と言う名前がつけられた品種で、葉っぱをかじると緑茶そのままの味でした。

余談になりますが、緑茶といえば「グリーン・ティー」と同じだと思っていませんか? この2つ、実は似て非なるもので、こちらで売られている「グリーン・ティー」は緑がかった茶色のお茶で、味も全く異なります。その上、お店で売られている缶入りやペットボトル入りの「グリーン・ティー」などは砂糖が入っていたりして、見事に日本人が「緑茶」に期待した味を裏切ってくれます。
では、緑茶はなんと呼ぶのか・・・緑茶そのものを知らない人にはたとえ何と呼んでも通じないのですが、「ジャパニーズ・ティー」というのが無難なところかと思います。

そうそう、隣家のおばあちゃんに緑茶のティーパックを1つ分けてあげたことがありますが、その時に尋ねられたのは「このティーにはミルクとかお砂糖は入れなくて良いの?」でした。


|

« NZラベンダーの農園の様子を紹介 | トップページ | Debって 日本じゃ売れないだろうな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134310/48478781

この記事へのトラックバック一覧です: お茶の木を買ってきました:

« NZラベンダーの農園の様子を紹介 | トップページ | Debって 日本じゃ売れないだろうな »