« 豪でも人気のハーブの虫除け 理由は香りと安全性 | トップページ | 実験 ティーツリーでボウフラ退治 »

2010年4月 7日 (水)

レモンセントティーツリーの木

2010lemonteatree知人の家の庭で見つけたのがこのレモンセントティーツリーの木です。
2メートルを越えるまでに育っていました。直射日光が好きな木ですので、遮られることなく一日中太陽光を受けられるこの庭の環境が適していたのでしょう。
若い枝先は少し赤みがかっており、若葉は黄緑色、そして時間の経過と共に濃い緑色に変化してゆきます。葉を摘んで指先で潰してみると、グリーンな香りに混ざってレモンセントティーツリーの精油と同じ香りが楽しめます。

ところでレモンセントティーリーやレモンユーカリ、シトロネラなどのオイルは蚊が嫌うオイルとして知られており、これらの木を庭に植えると蚊が来なくなる、という話をしばしば耳にします。実際のところですが、残念ながらあまり効果はないようです。比較すれば多少は減るのかもしれませんが、精油として濃縮されれば蚊は近づかなくなるものの木を植えただけでは蚊除けとしては不十分なようです。事実、同様に蚊が嫌うとされるレモンマートルの農園に行った際には、農園内で大量の蚊に追いかけられるハメになりました。

|

« 豪でも人気のハーブの虫除け 理由は香りと安全性 | トップページ | 実験 ティーツリーでボウフラ退治 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134310/48020950

この記事へのトラックバック一覧です: レモンセントティーツリーの木:

« 豪でも人気のハーブの虫除け 理由は香りと安全性 | トップページ | 実験 ティーツリーでボウフラ退治 »