« 次回の出荷は12月30日です | トップページ | このATM、使えるの? 使いますか?? »

2010年1月18日 (月)

ティーツリー畑の中の空港

2010airportオフィスの引越も重なって慌ただしく、久しぶりの(今年初めての)ブログ更新となりました。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

日本は豪雪があったりと随分と寒い1月になっているようですが、こちらオーストラリアでは今日の日中の気温が39度。直射日光に当たらなくてもフラフラになりそうな猛暑です。幸い車の中はエアコンがありますので移動中は快適なのですが、あまりの暑さで目的地についても車を降りたくなくなってしまいます。

そんな中、今日は近所のリズモア空港に行ってきました。この地域の「拠点空港」という位置付けですが、1日3往復ほどシドニーからプロペラ機がやって来るだけの、のどかな地方空港です。ただこの空港、私たちにとって面白いのは周囲をティーツリーの畑に囲まれていること。この地域はリズモアの街の外れにあって、近くには川が流れる低湿地帯になります。ここを少し高く埋めて滑走路やターミナルを作っているのですが、周囲は依然として低湿地帯でありながら夏場は激しい乾燥に見舞われるということでティーツリーの畑に向いた土地柄になります。飛行機から見下ろすと黄緑がかったティーツリーの畑が空港の周囲に広がっている様子がよく見えます。空港ターミナルから写したこの写真では左奥に広がっているのがティーツリー畑ですね。
日本からの旅行者がこの空港を利用することはまずほとんどないかとは思いますが、こんなティーツリーの畑の真ん中にある空港がオーストラリアにはありますよ、というお話でした。最近流行の「命名権」が売りに出されるなら「ティーツリー空港」なんて言う名前が似合うかもしれませんね。

|

« 次回の出荷は12月30日です | トップページ | このATM、使えるの? 使いますか?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134310/47328951

この記事へのトラックバック一覧です: ティーツリー畑の中の空港:

« 次回の出荷は12月30日です | トップページ | このATM、使えるの? 使いますか?? »