« クリスマスセット出荷開始 | トップページ | レモンセントティーツリーが満開になりました »

2009年12月 8日 (火)

真っ赤な太陽

2009sunこの画像ではそのままの赤色を写せなかったのですが、今日の太陽は真っ赤でした。この原因は煙。太陽の下の「雲」のようなものは雲ではなく、山火事による煙です。

ここ数日35度を超える猛暑が続いていて、あちこちで山火事が発生しています。この地域でも近郊100キロ以内には大きな山火事はありませんが、内陸側に多くの山火事があり、その煙が流されていてこの様な景色になります。ユーカリの木は山火事で燃えることにより子孫である種が発芽し、そしてそこに太陽が降り注ぐ環境が生まれて成長してゆきます。葉から気化したユーカリオイルが自然発火しやすい条件を作るのも決して偶然ではないのでしょう。もちろんオイルを大量にに含んだ葉も良く燃えます。なので山火事自体はオーストラリアではごく自然のサイクルの一つであり、決して珍しいことではありません。

ちなみに今日の最高気温は38度。気温が体温を越えると風は涼しくありません。今日も強烈な熱風でした。

|

« クリスマスセット出荷開始 | トップページ | レモンセントティーツリーが満開になりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134310/46970953

この記事へのトラックバック一覧です: 真っ赤な太陽:

« クリスマスセット出荷開始 | トップページ | レモンセントティーツリーが満開になりました »