« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月26日 (金)

裏事情・・・クリスマスって結構大変

Xmas2008日本では街角の飾りがクリスマスモードからお正月モードへと慌ただしく変わっている頃でしょうか。
オーストラリアでは年末年始を特に祝う習慣がありませんので、クリスマスモードのままズルズルとお正月を迎える形になります。ですから日本人的感覚からすると、どうしても「お正月」気分が盛り上がりません。

で、今日の話題はオーストラリアのクリスマス裏事情。
日本ではお正月には家族が集まって過ごす、なんていう家庭も多いように思いますが、オーストラリアではクリスマスが家族の集まる大切なイベントです。そこで問題になるのは25日のクリスマス当日にどの家で過ごすのか、ということ。単純にいうなら夫側の実家で過ごすのか、妻側の実家で過ごすのかという話です(嫁に行ったのだから嫁ぎ先を優先すべきだ、なんていう感覚はオーストラリア人には存在しません)。
パーティーの日程など実に他愛のないことのように思えるのですが、当事者達は真剣。25日にどうしてもこだわる家同士で家が近隣であれば午前と午後に分けているところもあるほど。そうでなければ日にちをずらして調整する事に。それも今年はウチ、来年はソチラといった感じで調整する場合もあって、兄弟姉妹が多ければそれぞれの家庭とのスケジュール調整も必要になりますし、両親が離婚して、それぞれに次の家庭がある場合も多く、こうなるとその調整はもう複雑怪奇・・・

こうして、連日連夜、特に孫の世代になる子供達は各家庭のクリスマスパーティーを「はしご」することになる羽目になるのです。どこの家庭でもクリスマスパーティーには特別な料理とプレゼントと・・・しかし連日続くとなると食傷気味になり、プレゼントへの感動も失せてきますね。私の姪っ子達も毎年3件の「はしご」で28日にある妻の実家でのパーティーが最終日。今年も疲れた表情で登場する事でしょう。

クリスマスといいますと華やかなイメージですが、実はこうした気苦労と微妙な家族のバランスの上で成り立っているイベントなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

売れてます メディフレグランスのオイル

Example_private「抗菌」という機能性を追求したエッセンシャルオイルのメディフレグランス。個人的にもオフィスや寝室でディフューザーを使って拡散使用していますので、もう手放せない存在になりました。

風邪の引きはじめで「あれ、喉が痛いかな?」と感じた夜には枕元で。オレンジやラベンダーがお気に入りです。どのボトルもほぼ同じ抗菌成分が含有されていますので、香りがその日の気分で選べるのがやっぱり良いですね。枕元に置けばディフューザーは加湿器としても有効で、適度な湿度を空気に加えてくれますから心地よく眠れます。

オフィスで良く使うのはユーカリの香り。花粉症気味の来客があるときには即効性があり、とても喜ばれます。
こんな事から、メーカーとしての立場ではなく、一個人としても皆さんに是非一度お試しいただきたい商品です。

このメディフレグランス。インフルエンザの流行時期ということもあるのでしょうか、実は結構人気があり、当初の計画を前倒しにして生産量を増やして出荷をさせていただいています。(1月発売のアロマ関連雑誌でもご紹介いただく予定があり、生産・出荷体制の強化を進めていました。)

現在は直販オンラインショップでのみの取り扱いと言うことでご注文より商品の到着まで1週間から10日ほどかかってしまうのが難点ですが、現在数社さんと日本国内での店頭販売について協議を進めていますので、今後は販売店を通じてより迅速に商品がお届けできるようになるのではないかと期待しています。

なお、日本国内での販売店さんは引き続き募集中ですので、ショップをお持ちの読者の方がおられましたら是非、お取り扱いをご検討ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

レモンマートルとレモンティーツリーの花が咲きました

2008lt去年もこのブログでご紹介していましたが、今年もレモンティーツリーとレモンマートルの花が同じタイミングで(なんと今年は同じ日でした)咲きはじめました。
まずこちらがレモンティーツリーの花。五角形のかたちに特徴がある花です。植物の分類上、近い関係にあるマヌカもこれととても似た形の花を咲かせます。花の形がレモンティーツリーがティーツリーではなく、マヌカに近い種類の樹木であることを証明していますね。
時々、「ティーツリー石鹸」や「ティーツリー歯磨き」などといった商品にこの花に似た絵が描かれているのを見かけます。含有しているオイルは確かにティーツリーだったりしますので、ニュージーランドで「ティーツリー」と呼ばれることがあるマヌカと混同してしまった事が原因なのでしょう。

2008lm1こちらはレモンマートル。大きくなると3メートルを超えるほどに成長するのですが、そんな巨木になることを思わせないような、可憐で小さな花が枝先のあちこちについています。
ミツバチが好んでやってきますから、きっとおいしい蜂蜜が採れるのでしょう。2008lm2
ちなみにレモンを思わせるあの澄んだ香りは、葉っぱを指先で折り曲げるだけで十分に楽しめます。レモンマートルの木に触れる機会がありましたら是非、葉っぱを一枚手にとって香りを試してみられることをお薦めします。きっとすぐにこの木が欲しくなりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいペパーミントオイル、出荷開始

新しいバッチのペパーミントオイルの出荷を開始しました。
前回のバッチではその熟成度より少し尖った香りがありましたが(詳しくは http://teatree.cocolog-nifty.com/teatree/2008/04/2008_7532.html の記事を参照下さい)今回のバッチでは従来の穏やかな安定感のある香りに戻っています。

エッセンシャルオイルは同じ農園、同じ樹木より抽出されたものであっても、そのときの気候や環境、生育状況、オイル抽出時の諸条件、熟成期間などによってその成分構成や香りに大きな違いが出ることが珍しくありません。
そういう意味ではエッセンシャルオイルと私たちの関係は「一期一会」なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

発見! チーズケーキの木

Cheescake1どこにでもありそうなこの木とチーズケーキ。いったいどういう関係なのでしょう・・・。

今日、偶然出会ったこの木、名前はわからないのですが葉の形と花の形からレモンマートルに近い種類の木かと思います。で、この花の香りがチーズケーキとそっくりなの香りだったのですね。クリーミーなレアチーズケーキのあの独特な香りです。
Cheescake2
レモンマートルの2倍以上の大きさの、この種の木では少し大きめのクリーム色の花。ミツバチがたくさん寄ってきていましたのでおいしい蜂蜜がとれる花だと思います。
もし、この木からエッセンシャルオイルを作るとどんな香りがするのでしょうか・・・まさかチーズケーキの香り???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

エコバッグのプレゼントキャンペーンを開始

Mr_men_2本日よりプレゼントキャンペーンを開始しました。プレゼントの内容は画像のカラフルなエコバッグ。
ここオーストラリアではスーパーマーケットでの買い物以外に、身近なお洒落アイテムとしても幅広い人気があり、様々なデザインや形のものが売られています。

今回、Tea Tree Farmsでプレゼントとしてピックアップしたのは今、オーストラリアで大人気のキャラクター「Mr.MEN」のエコバッグ。日本でも人気上昇中のキャラクターですから、ご存じの方もおられるのではないでしょうか。金融恐慌だ、不況だと暗いニュースが多い年末にあって、キャラクター達のニコニコしたかわいい笑顔が心をを和ませてくれる、というスタッフ全員の意見の一致で採用となりました。

今回のプレゼントは以下の3つの条件を満たしたお客様で先着30名様が対象です。
【プレゼント条件】
●12月3日以降、Tea Tree Farmsオンラインショップでお買い物をされたお客様
 https://www.teatree.jp/shop/index.htm
 (セールスパートナーのショップは対象外とさせていただきます)
●クレジットカードでのお支払いをいただき、商品代金の合計(送料を含まない)が150豪ドル以上(日本円で約1万円相当)のお客様
 (銀行振込払いの場合は対象外とさせていただきます)
●先着順で30番までに上記の条件を満たしたご注文をいただき、かつ決済を完了いただいたお客様


今回のプレゼントキャンペーンを通じてオーストラリアより、皆様と笑顔をシェアできる事を楽しみにしています。

ーーー

今回のエコバッグですが、当初、クリスマスセットへの利用を検討していました。しかしながら、セットを作ってお客様が本当はご希望されないものを含む商品をお送りするよりは、お客様に自由に商品をご選択いただいた方が良いのではないか、という意見でまとまり、今回のプレゼントキャンペーンになりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

マヌカオイル出荷準備完了

12月3日より新しいロットのマヌカオイルの出荷を開始します。
月曜日の入荷後、品質管理のための成分解析作業を経て出荷開始です。検査の結果は上々。前回のバッチ同様にニュージーランド・イーストケープ産のオイルに特徴的な十分な殺菌成分の含有もあり、安心してご利用いただける良質なオイルです。

明日朝の出荷分より今回の新しいオイルをお送りしますのでご期待下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »