« シラミ「予防」スプレーの作り方 | トップページ | 喘息にも・・・ティーツリー・エクストラクト »

2008年8月19日 (火)

レモンマートルの香りを楽しむ

Lmここ数年でオーストラリアで大ブレイクしたのがレモンマートル。現在ではエッセンシャルオイルだけでなくハーブティーや石けんなどの他、サラダドレッシングなど食用としても人気があります。特に食用では何故かちょっとお高いレストランでの使用が多く、「高級食材」といったイメージが先行しているようです。

こんなレモンマートルですが、その香りはといいますとレモンオイルよりももっとレモンの香り・・・本物のレモンより本物の香りなんて変な表現ですが、レモンオイルは果皮から抽出されるため皮の部分が持つ香りであるのに対して、レモンマートルはレモンの果肉、つまりフルーツの部分の香りに近いんです。私たちが日常生活で接するレモンの香りの多くは果皮の部分よりも果肉の部分ではないでしょうか。
ということで本物より「慣れ親しんだレモンの香り」に近いのが特徴です。

このレモンマートルですが光毒性がないという点も魅力です。光毒性とは柑橘系のオイルに見られるリアクションでオイル成分が作用し肌にシミをつくってしまうというもの。光毒性は柑橘系の香りは心地よいのですが、唯一の欠点と言える面でした。しかしレモンマートルにはこの作用を起こす成分が含まれていないため、レモンオイルの代替として化粧水や保湿クリーム、デオドラント、香水など手作り化粧品を楽しんでいる皆さんにも安心して使っていただけます。(※ただし、このレモンマートルオイルは成分が大変強いため、肌に使用する際には十分に希釈して使うのがポイントです。)

そして食用にも。食用といっても香り付け程度ですが、オリーブオイルに加えてサラダドレッシングややチーズケーキなどにごく微量加えるだけで澄んだ香りが楽しめてしまいますので、オーストラリアでは人気です。オーストラリアを旅行された際にお土産店などで「レモンマートルの香りのオリーブオイル」などを目にされたお客様もおられるのではないでしょうか?

そしてさらにシンプルな使い方といえばお部屋の芳香にも。素焼きの植木鉢や煉瓦片、木片などに1〜3滴ドロップして置いておくだけでOK。特に夏には玄関や靴箱の中にも良いでしょう。

オーストラリアで大人気の、レモンよりレモンな香りの「レモンマートル」、是非一度お試し下さい。

|

« シラミ「予防」スプレーの作り方 | トップページ | 喘息にも・・・ティーツリー・エクストラクト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134310/42211439

この記事へのトラックバック一覧です: レモンマートルの香りを楽しむ:

« シラミ「予防」スプレーの作り方 | トップページ | 喘息にも・・・ティーツリー・エクストラクト »