« ティーツリーの濃縮オイル販売開始 | トップページ | レモンマートルの香りを楽しむ »

2008年8月16日 (土)

シラミ「予防」スプレーの作り方

夏休みに入り、アタマジラミ駆除関連のご注文が増えてきました。そこで今日はアタマジラミの「予防」スプレーの作り方をご紹介します。
なお、このスプレーですが、いわゆる虫除けスプレーのようにシラミが来なくなる、というものではなく、感染しても直後に退治することによってそれ以上の拡大・蔓延を予防する目的で使用できるスプレーになります。

<用意するもの>
1.スプレー容器(250ml以上のサイズ)
2.アタマジラミ駆除エッセンシャルオイルブレンド
3.エタノール(薬局で購入できます)
4.水(水道水でも構いません)

まず、スプレー容器を用意します。この際スチロールの容器(透明で手で容器を押さえると凹んで戻ってこないような素材)はオイルの成分で腐食しますので避けて下さい。またスプレー部分も時間の経過と共に腐食が進んで壊れてしまう場合があるので、安価なものを使用するのがお勧めです。
容器にエタノール90mlを入れて、アタマジラミ駆除エッセンシャルオイルブレンドをキャップ2杯(約10ml)を加えて良く混ぜ合わせます。
そしてそこに水を150〜200ml程度加えて良く振って混ぜ合わせます。

これらを混合した液体は白く濁り、またそのまま置いておきますとオイルの成分が再び分離して浮き上がってきます。そのためスプレーの使用前には必ず容器をしっかりと振って液体を混ぜ合わせるのがポイントです。

エタノールが強いと感じられる場合はその量を40ml程度にまで減らして代わりに水を増やしても構いませんし、エタノールを全く加えずに作っても構いませんが、エタノールの量が減りますと容器を振っても混合液全体にオイルが拡散しにくくなり、使い勝手が少し悪くなります。

このスプレーを朝と夜の1日2回、または外出から帰った直後やプールの後など感染の確率が高い時間帯に髪全体になじませるようにスプレーして使用します。スプレーする際に目に入らないように十分に気をつけて下さい。

なお、エッセンシャルオイルブレンドの成分は化学薬品や殺虫剤のようなものではありませんので、このような形で継続して使用しても有害性はなく、毒性が蓄積されたりする心配も全くありません。

また、エッセンシャルオイルブレンドの香りが苦手、という方には上記の内容に対してさらにラベンダーやペパーミントなどのオイルを数滴加えて、香りをマスクする方法もお勧めです。

|

« ティーツリーの濃縮オイル販売開始 | トップページ | レモンマートルの香りを楽しむ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シラミ「予防」スプレーの作り方:

« ティーツリーの濃縮オイル販売開始 | トップページ | レモンマートルの香りを楽しむ »