« 一部商品の出荷停止について | トップページ | トウモロコシ農園に行ってきました »

2008年7月21日 (月)

ディフューザーを使って風邪対策

このたびの出荷停止によりお客様にご迷惑をおかけしております事、お詫び申し上げます。
現在、出荷再開に向けた書類手続きを進めている最中です。具体的な出荷再開の日程等に目処がつき次第、このブログやホームページでご案内をさせていただきます。
宜しくお願い致します。

ーーー
ここからが今日のブログの話題です。

オーストラリアでは今、インフルエンザが流行中です。今頃?と思うなかれ。こちらは冬ですから南半球と北半球を置き換えていただければ納得いただけるのではないでしょうか。
実はかくいう私もインフルエンザかどうかは分かりませんが、風邪をひいてしまって喉の痛みと鼻のグズグズに困っています。で、活躍しているのがディフューザー。仕組みは超音波式の小さな加湿器のようなもので、コップ一杯程度の水とお気に入りのエッセンシャルオイルを数滴加えてスイッチを入れれば、超音波の霧でそれを部屋中に拡散してくれるというものです。

で、今このディフューザーで使っているのがティーツリーの濃縮オイルです。先日のメールマガジンでもご紹介したものですが、特殊な条件下で水蒸気蒸留をする事によってティーツリーの持つ殺菌成分の源泉となるテルピネン4オールを高濃度で抽出したもので、通常のティーツリーの3倍ほどの濃度になります。これほど強力なものだと、妙に香りが強かったり、刺激があったりするかと思いきや、逆に普通のティーツリーオイルよりも遥かに穏やかなのでビックリしました。香りは残念ながら森を思わせる、あの素敵なティーツリーの香りにはほど遠いものの、香り自体がとても穏やかなので、他のオイルをブレンドすれば芳香と強力な殺菌効果の両立が可能になるスグレモノでした。
リビングではペパーミントやレモンティーツリーと、そして寝室ではラベンダーオイルとブレンドをして使っています。

このオイルの効果なのか、熱を出して寝込む人が多い中で私と家族はとりあえず「風邪っぽいね〜」という程度の症状で収まっています。が、落ち着くまで、もうしばらく「実験」は続きそうです。

|

« 一部商品の出荷停止について | トップページ | トウモロコシ農園に行ってきました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディフューザーを使って風邪対策:

« 一部商品の出荷停止について | トップページ | トウモロコシ農園に行ってきました »