« 蚊・蚊・蚊・・・ | トップページ | ブルーサイプレスの販売終了 »

2008年5月20日 (火)

初夏にはネロリーナの香りをどうぞ

ネロリーナオイルをご存知ですか?
Bnia_lnct
ネロリなら知っているけどネロリーナって何?・・・という方が多いと思いますが、実は意外にもリピーターの多いオイルになります。
ネロリーナ、別名を「ニアウリ ネロリドル・リナロールケモタイプ」と言います。勘の良い方であればニックネームのネロリーナがネロリドルのネロ、リナロールのリナから来た事にお気づきになられる事でしょう。
このネロリーナオイル、Melaleuca quinquenervia という学名の木から抽出されるオイルなのですが、一般にニアウリの名前で知られる1,8シネオールケモタイプのオイルとは同じ種類の木であるにもかかわらず、全く違った成分構成のオイルになります。ですから2つの香りは微妙に違う・・・なんていうものではなく、完全に全く別の香り。植物の分類上は同じ樹木なのにここまで違うと不思議ですよね。

このネロリーナオイル。成分構成が刺激のほとんどない大変優しいもののため、オーストラリアでは「ベビーにさえ使えるオイル」とも形容されます。実際、ベビーに使うかは別にして、刺激の強い精油とブレンドをする事により、成分上も、そして香りの上でも穏やかに変化させてくれる効果が期待できます。香りも自己顕示の強いものではなく、強い香りをどこからともなく支えてくれるような甘い香り。とはいえ、強い香りに埋もれてしまう訳でもなく、さりげなく存在感を主張してくれる香りです。
優しいさりげない香りを楽しみたい初夏にはぴったりな香りではないでしょうか。

柑橘やミント系の目立つ香りとは対照的なネロリーナの香りを是非一度、お試しになりませんか?

|

« 蚊・蚊・蚊・・・ | トップページ | ブルーサイプレスの販売終了 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初夏にはネロリーナの香りをどうぞ:

« 蚊・蚊・蚊・・・ | トップページ | ブルーサイプレスの販売終了 »