« ティーツリー歯磨きに挑戦 | トップページ | オーストラリアのワイン »

2008年2月16日 (土)

レモンの香りを長持ちさせる

レモンやオレンジなどの柑橘系の香りをお好みの方は多いと思います。私自身も好きなのですが残念なのはすぐに香りが飛んでしまう(なくなってしまう)点。
以前ホホバオイルなどと組み合わせてヘアトリートメントオイルを作ったのですが、製作当日はもちろん良い香りが楽しめたのですが3日ほどたつとドンドン香りが薄くなってしまいました。

そこで試したのはレモンに加えてレモンマートルのオイルを一緒に加える方法。レモンマートルはレモン果実と大変良く似た香りがあるのですが、レモンのように香りが飛びません(その代わり、レモンの皮にあるような苦みを感じさせる「背景の香り」と言うべき香りが不足しています)。
レモンオイルで香りが飛びやすいのは最初にグッとくる、あの柑橘特有の香りですから、これをレモンマートルに置き換えてしまう作戦です。

あくまでも代替ですから、微妙な香りの違いはありますが、とりあえずこの方法で心地よい「レモンの香り」を維持する事ができるようになりました。

|

« ティーツリー歯磨きに挑戦 | トップページ | オーストラリアのワイン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レモンの香りを長持ちさせる:

« ティーツリー歯磨きに挑戦 | トップページ | オーストラリアのワイン »