« 「家の匂い」を演出しましょう! | トップページ | レモンの香りを長持ちさせる »

2008年2月15日 (金)

ティーツリー歯磨きに挑戦

数日前から試しているのがティーツリー歯磨き。と言ってもティーツリーオイルを練り込んだ歯磨きではありません。使っているものはごく普通の歯ブラシとごく普通の歯磨きペースト、そしてティーツリー20%希釈オイルです。

歯ブラシに普通から少し多めに歯磨きペーストをつけて、20%希釈オイルを1滴ドロップし、あとはいつも通りに歯を磨くだけ、という至ってシンプルな使い方です。
オイルの影響で少し泡立ちが悪くなるため、歯磨きペーストは少しだけいつもより多めにする方が良いようです。この方法、ピュアオイルでは成分が強すぎるため刺激が強く、又はブラシにダメージを与えてしまう事もありますのでお勧めできませんが、希釈オイルの場合は大丈夫のようです。

ティーツリーの場合、1%の濃度があれば十分に口内雑菌を除菌する効果がある事が日本の某医療大学の研究で明らかになっていますので、希釈オイルを使ったこの方法でもしっかりとしたお口のクリーニングが期待できそうですね。
実際の使い心地ですが、ティーツリーの持つ独特の苦みがあまり感じられず、口をすすいだあとのすっきり感もあってなかなか良い感じです。

|

« 「家の匂い」を演出しましょう! | トップページ | レモンの香りを長持ちさせる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ティーツリー歯磨きに挑戦:

« 「家の匂い」を演出しましょう! | トップページ | レモンの香りを長持ちさせる »