« アタマジラミ「予防」 | トップページ | ブルーサイプレスオイルは27日出荷開始 »

2008年2月25日 (月)

そのユーカリオイルの産地はどこ?

一般に「ユーカリオイル」とだけ書かれている精油の瓶が多くありますが、そのほとんどは数あるユーカリの中で一番ポピュラーで安価な「グロブルス種」のオイルです。
で、その産地ですがユーカリと言えばコアラが食べる木というイメージがありますので『オーストラリア産でしょ?』とお思いの方が多いかと思いますが、実はそのほとんどが中国産なのです。

グロブルス種のオイルは薬用用途でも多用されており、世界的にも生産量が多いオイルです。そのため以前はオーストラリア産が幅を利かせていたようですが、現在は中国産のオイルに市場を奪われてしまい、オーストラリアでさえ「輸入国」に転落です。オーストラリアのスーパーマーケットなどで売られている安価なユーカリオイルは、実は中国産のオイルだったり、中国産オイルがブレンドされたオイルだから安いんですね。これはとても意外な事かと思います。

実際に中国でどのようにユーカリオイルが生産されているのかは分かりませんが、Tea Tree Farmsのユーカリオイルはグロブルス種も含めて現在販売している6種類のユーカリオイル全てでオーストラリア産のオイルにこだわっています。それは当社がオーストラリアにあり、その生産状況を含めて細かく把握できるから。もちろん生産者価格は割高になりますが、その品質と安全性を担保できるなら決して高いものでもありません。これらのユーカリの生産は農薬を使用していませんので、少なくとも「残留農薬」の心配は全くありませんね。

花粉対策や風邪対策で利用する方が多いのがユーカリオイルです。これからも価格だけでなく、品質や安全性にもこだわって、オーストラリア産の良い商品を届けしたいと思います。

|

« アタマジラミ「予防」 | トップページ | ブルーサイプレスオイルは27日出荷開始 »

コメント

当社のユーカリオイルですが、産地はそれぞれ以下の通りです。
ラディアータ種 ビクトリア州産
グロブルス種 ビクトリア州産
シトリオドラ種 NSW州産
ブルーマリー種 NSW集産
シュタイゲリアナ種 クインズランド州産
シネオリフォリア種 南オーストラリア州 カンガルー島

15年前にオーストラリアに居られたのですね。好景気の影響もあってここ数年で随分と変わりましたから、きっと変化に驚かれる事でしょうね。

投稿: Tea Tree Farms | 2008年3月 5日 (水) 10時28分

で、そのユーカリオイルはオーストラリアのどこが産地なんですか? 売っている製品全てがこのファームで生産されているんですか? (いや、まさか)15年程前私がアリススプリングスの北にいたとき、この辺はなんてティツリーが多いんだろうと思いました。 もちろんティツリーオイルもたくさん売っていましたし、たまには使っていましたので、なつかしくてついメールしました。

投稿: Keiko | 2008年3月 5日 (水) 01時49分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そのユーカリオイルの産地はどこ?:

« アタマジラミ「予防」 | トップページ | ブルーサイプレスオイルは27日出荷開始 »