« 精油を使った夏場の生ゴミ対策 | トップページ | 「ユーカリオイル」って何のオイル? »

2007年8月25日 (土)

「Tea Tree Farmsのティーツリーオイルはケモタイプですか?」

「Tea Tree Farmsのティーツリーオイルはケモタイプ精油ですか?」

時折、このようなご質問をいただきます。
「ケモタイプ」という名前が品質をあらわすグレードのようなものと誤解されているケースがあるようで、このようなご質問につながるのかな、と思い今回ご説明をさせていただきたいと思います。

実は同じ種類の植物から抽出されたにも関わらず、抽出される精油の成分が全く異なる事があります。この違いですが、植物の個体ごとの差異や植物が育った土壌、収穫される時期などが影響しています。オイルの成分構成が異なれば当然香りも違いますし、アロマテラピーとして期待できる効果にも違いが出てくることになります。
植物の名前だけで区分しても、こうした成分の違いまで区分する事ができないため、それを区分する為に植物名に加えて成分構成でさらに詳細に区分した単位を「ケモタイプ」と呼んでいます。
ラベンダーオイルのように古くから産地によって香りに明らかな違いがある事が知られているものもあります。この場合、フレンチラベンダーやタスマニアンラベンダーといった産地名を冠した名前で区分されていますが、これもケモタイプの区分に似た役割を果たしていると言えるでしょう。


で、冒頭のご質問の答えになるのですが、当ファームのティーツリーオイルはケモタイプ精油になります。しかしケモタイプの表記はありません。その理由ですが・・・

元来、ティーツリーの木にも色々なケモタイプが存在しています。その中で殺菌効果の高い「テルピネン4オール」という成分を多く含み、刺激成分となる「1,8シネオール」という成分の含有が少ないケモタイプのオイルに商品価値があることから、このケモタイプの木のみが商業生産され、オイルが抽出されるようになりました。つまりこの「テルピネン4オール・ケモタイプ」以外のケモタイプの木からはオイルが生産されることはなく、結果的にケモタイプ表記をする必要がない、というのが真相なのです。

|

« 精油を使った夏場の生ゴミ対策 | トップページ | 「ユーカリオイル」って何のオイル? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「Tea Tree Farmsのティーツリーオイルはケモタイプですか?」:

» 【 ティーツリー 】について最新のブログの口コミをまとめると [プレサーチ]
ティーツリーに関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。 [続きを読む]

受信: 2007年10月 3日 (水) 07時11分

« 精油を使った夏場の生ゴミ対策 | トップページ | 「ユーカリオイル」って何のオイル? »