« 精油を身近な生活で活用しませんか? | トップページ | ハリモグラがやって来た! »

2006年8月 8日 (火)

週刊誌「アエラ」に掲載された記事について

当ファーム商品の「アタマジラミ駆除ブレンド」に関連する記事が朝日新聞の発行する週刊誌「アエラ」の8月7日発売号(8月14・21日合併号)に商品の写真つきで掲載されました。記事のタイトルは「海外からアタマジラミ?」とされ、「感染源がオーストラリアだという話、聞いた事があるでしょうか」というサブタイトルがついています。

7月末に取材を受けてアタマジラミについてお話しをさせていただきました。ただ、新聞社発行の雑誌ということでもあり、センセーショナルなタイトルをつける事を意図したのでしょうが、このタイトルだけを読むと、なんだかオーストラリアだけがアタマジラミの感染源でウジャウジャいるような印象を読者に与える感じがして、正直なところタイトルには少し不満です。

実際には世界中にいるものですが、オーストラリアがその駆除において先進的であり、また毒性の懸念される薬品系の殺虫剤ではなく、安全性の高いナチュラルな商品の開発が進んでいる、というお話です。

本文にはちゃんとそうした意図が書き込まれていますが、タイトルだけを読みますと誤解されそうな感がありますので、もしこの雑誌を手にされた時はタイトルだけでなく、その内容までしっかりと読んでいただければと思います。

最後に、オーストラリア旅行をすると高い確率でアタマジラミに感染するのか・・・そんな事はありません。オーストラリアに限らず、特にプールや海で遊べるリゾート地を中心に世界中(日本国内を含む)どこを旅行しても感染リスクはそんなに変わりませんので、誤解なさらないで下さい。

|

« 精油を身近な生活で活用しませんか? | トップページ | ハリモグラがやって来た! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週刊誌「アエラ」に掲載された記事について:

« 精油を身近な生活で活用しませんか? | トップページ | ハリモグラがやって来た! »