« アタマジラミにご注意を! | トップページ | 週刊誌「アエラ」に掲載された記事について »

2006年8月 7日 (月)

精油を身近な生活で活用しませんか?

精油・エッセンシャルオイルといいますと、アロマセラピストなどの特殊な技能や知識のある方が使うものとして、難しくお考えの方が日本ではまだまだ多くいらっしゃる気がします。確かに精油はその成分は非常に強力で、一部には十分な知識をもって使用しなければ危険なオイルが存在するのも事実です。しかしこのような特殊な精油はごくわずかですし、容易に入手できるようなものではありませんので、過度に心配する必要はないでしょう。

一方でオーストラリアでは一般家庭においても精油が暮らしの中に浸透しています。品質にこそ、ばらつきがありますが、ティーツリーやユーカリ(グロブルス・ブルーマリー)、ラベンダーといった精油はスーパーマーケットの薬品売り場で風邪薬や痛み止めといった薬と並んで、気軽に購入できる精油です。一般家庭において不眠や頭痛にはラベンダー、風邪やお掃除にはユーカリ、怪我の殺菌や虫刺されにはティーツリーなどと、使い分けられています。

これらの安全性についてですが、たとえばラベンダーオイルがローマ時代から古くから使われているように、精油の多くは古くから使われ、歴史的にその効果が知られています。そういった意味で考えますと常識的な使用範囲内においては、化学薬品を調合した近代の薬品よりもその安全性について経験的に認められているとも言えるでしょう。

精油については、知れば知るほどその奥の深さに魅了される事でしょう。しかし、そうした専門知識の有無だけに気をとられずに、まずは適量を日常生活で気軽に楽しんでいただく事も、初めの一歩としてはとても重要な事だと思います。

|

« アタマジラミにご注意を! | トップページ | 週刊誌「アエラ」に掲載された記事について »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 精油を身近な生活で活用しませんか?:

« アタマジラミにご注意を! | トップページ | 週刊誌「アエラ」に掲載された記事について »