« 飼犬がティーツリーから離れない・・・ | トップページ | マカデミアナッツ農園に行ってきました »

2006年5月 1日 (月)

町の真ん中にアボカドの木

当ファームオフィスのすぐ近くの町にある公営の駐車場。今日はいつもと少し違う場所に車を止めたのですがその時に「ガリガリ」という音。何かをタイヤで踏み潰したようです。ドアを開けて見るとそこにはゴルフボールより大きなアボカドの種が落ちていました。

最初は誰かの買い物の落し物かな、と思ったのですが周囲のいたるところに種・種・種! 今までずっと気がつかなかったのですが、町の真ん中の駐車場に生えているのはアボカドの木でした。それも物凄く巨大な。。。

Avo1   Avo2
Avo3   Avo4

【画像をクリックすると大きくな画像で見ることができます。】
早速、木を見上げてアボカドのフルーツ探し。目が慣れるまではなかなか見つけることができませんでした、慣れるとあちらこちらになっています。もう食べられそうな大きなもの(右上写真)から、まだ若い、キュウリのような細長いもの(左下)まで、たくさんなっていました。駐車場の地面には車に踏まれて潰れたアボカドも。

この町の周囲は温暖な気候でマカデミアナッツやアボカドがたくさん栽培されています。ですので生えている事自体はそんなに不思議な事ではないのですが、何故こんなところに?という驚きは新鮮でした。熟していなければ結構大きく硬いフルーツですから、落ちてきたらきっと車は凹むことでしょう。

今日は残念ながら大きなフルーツは木の高いところにあって手が届きませんでした。明日、長い棒と網でも持って取りに行こうかと秘策中です。

|

« 飼犬がティーツリーから離れない・・・ | トップページ | マカデミアナッツ農園に行ってきました »

コメント

大きな木ですね~
アボカドってこんなに大きくなるんですか!
食べるたび、種から芽が出ればいいと思っているのですが、
ここまで育つとは思っていませんでした・・・( ̄ω ̄;
まだ芽が出たことはないんですけれどね。

アボカド狩り、楽しそうだなぁ~♪

投稿: かりまる | 2006年5月 3日 (水) 23時38分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 町の真ん中にアボカドの木:

« 飼犬がティーツリーから離れない・・・ | トップページ | マカデミアナッツ農園に行ってきました »