« ダニ駆除とユーカリオイル | トップページ | サンダーストームのルート »

2005年11月25日 (金)

ティーツリーオイルの服用について

特に花粉症の季節が近づきますと当ファーム宛に頻繁にいただくのが、Tea Tree Farmsのティーツリーオイルは服用(経口摂取)できますか? といったご質問です。日本のテレビ番組で微量のティーツリーオイルを服用すると花粉症が治る、おならの臭いが良くなる、などといった話題が紹介された影響もありティーツリーオイルは服用できるオイルだと思われているようです。

中には食品添加物として日本に輸入されているティーツリーオイルがあるようにも聞いていますが、その結果、これらと比較して「Tea Tree Farmsのティーツリーオイルは服用できるほどの品質ですか?」というご質問になるようです。

結論から申しますと、Tea Tree Farmsのティーツリーオイルはその品質上、最高グレードレベルのオイルをお届けしています。これは公開させていただいている成分表をご覧いただければ一目瞭然の事ですね。ですので品質上の観点からだけですと「十分なグレードです!」という回答を差し上げられる事になります。

しかし、ティーツリーオイルの服用についてはオーストラリア国内において十分な研究がされていない事から、Tea Tree Farmsとしてはこのような使用方法は推奨していません。ティーツリーオイルには弱いながら毒性があり、オーストラリアで国内販売されるオイルについては「毒物表示」と共に、子供が誤飲をしないような特殊なキャップを装着する事が義務けられている状況です。ただし、毒性については死に至るような劇毒物というようなものではないので安心してください。想定される状況としては多量に服用しますとお腹の中の本来必要な菌を含めて雑菌を死滅させていまいますので、腹痛や下痢などの症状を引き起こす可能性があります。

従いまして、テレビで紹介された程度の量であれば特に健康上、害のあるものではないと考えていますがオーストラリアにおいてはその効果は検証されておらず、Tea Tree Farmsとしても推奨できる使用方法ではありません、という結論になります。

ティーツリーオイルは大変成分の強いオイルです。服用による使用をお試しになられる際には十分にお気をつけいただき、自己責任にてご使用ください。
Tea Tree Farmsとしてはこうした使用における一切の責任は負いませんのでご理解ください。

|

« ダニ駆除とユーカリオイル | トップページ | サンダーストームのルート »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ティーツリーオイルの服用について:

« ダニ駆除とユーカリオイル | トップページ | サンダーストームのルート »