« クリスマス気分が上昇中 | トップページ | ダニ駆除とユーカリオイル »

2005年11月19日 (土)

ユーカリといえばオーストラリア、でも・・・

ユーカリといえばコアラが大好きなオーストラリアの木。だからユーカリオイルも当然、オーストラリアのオイルなんだ・・・と思っていませんか?

実は一般に多く出回っているユーカリオイルの多くは中国産なのです。オーストラリアのスーパーマーケットで安く売られているユーカリオイルも実はオーストラリア産ではない、ということが多いですね。

誤解いただきたくないのですが、このトピックを通じて当ファームとして中国産オイルの品質が悪いものであるというつもりはありません。ただ、多くのお客様が「ユーカリ=オーストラリア」といった固定観念の中で産地を誤解されているケースが多いというお話をさせていただきたかったのです。

中国で生産されているのは主にグロビュレス(グロブルスとも呼ばれる)薬用向けのオイルです。1,8シネオールの含有量が当ファームで取り扱っていますラディアータよりも多く、ツンとする刺激が強いのが特徴です。ユーカリオイルは安価なイメージがあるのですが、実はこのような薬用向けの大量生産が背景があっての事で、アロマ用などに使われるハイグレードの管理されたオイルは決して安価なものではありません。

ちなみに当ファームで取り扱っているオイルはユーカリラディアータ、レモンユーカリオイルを含めて全てオーストラリア産のオイルです。他国の農家とも競い合って良い商品をお客様にお届けする事も重要な事だと考えています。当ファーム商品にこれからもどうぞご期待ください。

|

« クリスマス気分が上昇中 | トップページ | ダニ駆除とユーカリオイル »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーカリといえばオーストラリア、でも・・・:

« クリスマス気分が上昇中 | トップページ | ダニ駆除とユーカリオイル »